年々生活は厳しくなるこの経済状況。主婦層を中心に節約の術やその方法はどんどん進化しています。思いもよらない節約法がきっとあるはず。そんな思いで立ち上がったこのサイトでは、我こそはという節約マスターの参加をお待ちしております。

節約にお勧めの趣味はオンラインゲーム

正直に言うと、私は節約の鬼です。お金の事を大切に思えば自然と節約ができるようになります。あまりにも節約に固執をしすぎて人間らしい生活を失ってしまうのはいけませんが余計な出費は抑える程度の節約は人間に大切であると思っています。お金を無駄に利用する用途第一位は娯楽であると思っています。この娯楽ですが、節約をしたいならばお金の掛からない娯楽を選ぶ事が重要となります。私はお金を大切にするようになってからお金が掛かる娯楽はしなくなりました。

お勧めなのは、電気代が掛かってしまいますがインターネットです。現在ではインターネットにより色々な無料サービスが提供されています。ゲームが嫌いな人には難しい話ですが、オンラインゲームにはまると娯楽のためのお金を使わなくなるので貯金が貯まります。オンラインゲームを始めてから外に外出をしなくなったので外出のための交通費、洋服代、飲み物代、外食代、遊興費全てが浮き、インターネットの通信代金と電気代と、元々所持をしているパソコン以外にお金を利用しなくなり、貯金が沢山貯まった、という人が多いです。

家計簿を毎月つけて節約に役立てる

私が節約のためにやっていることは、とても単純なのですが家計簿をしっかりつけてチェックするということです。今はパソコンがあれば簡単に家計簿をつけることができますよね。またソフトなどを使えば自動的に線グラフなどになり、ひと目で出費の多かった月などがわかります。そのためお金がどう出て行ったのか把握しやすく、どこを節約すればいいのかもすぐにわかるのです。

家計簿をつけるのは最初は面倒くさいかもしれません。でも慣れれば簡単ですし、それに何にいくらくらい使ったのかが簡単にわかるようになるため、だんだんと記入するのが楽しくなってくるはずです。レシートは必ずもらっておいて、後日まとめて打ちこんでも大丈夫です。家計簿につけないとわかりにくいですが、毎日の少しずつの出費も重なると結構な額になっているのです。そのため家計簿をつけて出費を把握することが節約のために有効なのです。私は家計簿をつけるようになってから毎月1万円節約できるようになりました。

美容にお金を掛けている部分を節約

お金が意外に掛かるのが服飾代や美容代であると思っております。服や外見にお金を掛けるのはなぜか、綺麗な自分でいたいという理由もあるのでしょうが、外出をした際に他人に見せるためというのも理由の一つであります。私は外見よりもお金を取っているために美容院にはこの10年間で二回しか行きませんでしたし、洋服も一年に一枚程度しか購入をしないためにお金が貯まっています。

美容院代は特にお金が掛かります。知り合いの男性が、美容院代金に毎月7千円を掛けていると言っていたのですが天然パーマの上に風呂にあまり入らないのでフケが溜まっており、腰が曲がっており栄養不足のためにがりがりであり、全体的にどこか汚らしいので美容院代金を掛けている意味が全く無かったです。一箇所にお金を掛けるよりも、まずは姿勢を正したり毎日お風呂に入ることで外見を綺麗に見せるべきであると感じました。美容にお金を掛けない、というのは大変な節約になります。

自転車や歩きで外出します

何かと車を使って移動することが多く、買い物や仕事に行くときには必ず車で出かけていました。しかしあるとき、ガソリン代が生活費の多くを占めていることに気づき、これではいけないと思いました。それでこの状態をどうにかしようと、節約に踏み切ったのです。今までは車で5分程度で到着するような場所であっても、かまわずに車を運転して目的地に向っていましたが、今はそのようなことはしていません。なるべく自転車を使うようにしたり、歩いて目的地まで向うようにしています。

そうすることでガソリン代をかなり節約することができています。また自転車や歩きで移動するようになってからというもの、運動不足も解消できるようになり、体の調子もよくなりました。この節約方法を始めた当初はあまり遠くまで行くことはしていませんでしたが、今では自転車に乗ることや歩くことが楽しくなり、かなり遠くまで行けるようになりました。当分この方法で節約できることと思います。

ページのトップへ戻る